Noobs 2.4.2 を使ってみた

おひさです。どんっ!

(久々なのでアレはちょっと遠慮しておきました・・・ということで本題)

noobsが新しくなったので(2017/07/20時点でVer2.4.2)インストールし、いろいろ試しております。

Scratch2で電子工作が制御できるようになったこと・・・個人的にこれが一番のびっくりでした。
実際、自分でLED点滅をやってみたところ、成功しました。こちらの本に書かれているPythonのプログラムをScratch2でどこまで実現できるのか???

カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみがわかる (ブルーバックス)

新品価格
¥1,296から
(2017/7/20 17:21時点)

仕事の合間にやってみようと思います(しばしお待ちを・・・)

プログラミングを学ぶあたってさらにいい道具に進化

ラズパイは子供がプログラミングを学ぶにはいい道具だったのですが、Noobs2.4.2になってそれがさらに進化しましたね。
小型で軽いし、中古PCより安いし(全部そろえて1万円前後)HDMI端子があるテレビをお持ちであれば家のテレビをディスプレイに使える(できれば専用のディスプレイがあったほうがいいのですが、)ので、お金をかけずに環境を整備できます。

ただLinuxを知らない人(例えば親御さんなど)にとって、ラズパイのインストール後の設定作業が多少面倒です。
コマンド使ったり、コマンドラインのエディタを使ったりしますので、Windowsのように単にインストールしただけではまともに使えません。
(自分も慣れているけど、もう少し楽になるといいなぁと思っております)

そこをどうするか???
今回はこのへんで・・・。
最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

P.S.
iPadの充電器(2.4A)でラズパイ、動作しました。
そういえば2.4Aの充電器がダイソーで税抜き300円で販売しておりますが、それでも動くかな?
(誰か動かした人いますか???)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。